持続化給付金について(経済産業省)

2020年9月2日

 

経済産業省による持続化給付金について 

 

 

 国(経済産業省)は感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を

支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。

 農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など幅広い業種で、事業収入(売上)を得ている

法人・個人の方が対象となりますので、本制度の活用をご検討ください。

 給付額については、昨年1年間の売上からの減少分を上限とし、法人は200万円、個人事業者等は

100万円となっています。詳細は申請要領をご確認ください。

 また、令和2年6月29日より、主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者や令和2年

1月~3月の間に創業した事業者も対象となりました。

 

 

■売上減少分の計算方法

  前年の総売上(事業収入)-(前年同月比Δ50%以上の売上×12か月)

 

 

経済産業省の持続化給付金ホームページはこちら

https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html (別ウィンドウで表示)

 

 

持続化給付金の申請ホームページはこちら

https://www.jizokuka-kyufu.jp/ (別ウィンドウで表示)

 

 

~概要~

持続化給付金パンフレット(678KBytes)

支援対象拡大のお知らせ(175KBytes)

●よくある問い合わせについてはこちら

https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-qa.html (別ウィンドウで表示)

持続化給付金を装った詐欺にご注意ください(298KBytes)

 

~申請要領~

個人事業者等向け(4.6MBytes)

中小法人事業者向け(3.32MBytes)

主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等向け(4.14MBytes)

 

~申請規程~

個人事業者等向け(287KBytes)

中小法人事業者向け(293KBytes)

主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等向け(335KBytes)

  

~給付規定~

個人事業者等向け(232KBytes)

中小法人事業者向け(226KBytes)

主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等向け(198KBytes)

 

 

~電子申請を行うことが困難な方へ~

 

 

●白老町商工会の持続化給付金申請サポート●

 

白老町商工会が持続化給付金の電子申請を困難に感じている方の入力のお手伝いをします。

申請時に必要なメールアドレスの取得も支援します。

ご自身が給付対象となるかどうか、メールアドレスの有無などをあらかじめご確認し、必要書類を

ご持参の上、必ず事前予約してから会場にお越しくださいますようお願いいたします。

必要書類についてはこちらの下段参照→白老町商工会による持続化給付金申請サポートチラシ(145KBytes)

また、申請サポートをスムーズに行うために、下記の申請補助シートに記入の上、ご持参ください。 

 

申請補助シート(法人向け)(188KBytes)

申請補助シート(個人事業者向け)(166KBytes)

 

 予約電話:0144-82-8214

 

 開始日時 令和2年6月8日(月)~当面の間、午前10時~午後4時まで

 

 会場:白老町商工会(白老町大町2丁目3番4号 しらおい経済センター)

  

 

 

~相談ダイヤルはこちら~

 

※8月31日までの申請受付や審査等について

 

・持続化給付金事業コールセンター直通:0120-115-570

 

・持続化給付金IP電話専用回線:03-6831-0613

 

※9月1日以降の申請受付や審査等について

 

・持続化給付金事業コールセンター直通:0120-279-292

 

・持続化給付金IP電話専用回線:03-6832-6631

お問い合わせ

経済振興課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-8214
ファクシミリ:0144-82-4391