受動喫煙防止対策シールの配布

2020年9月2日

【 目 的 】

平成30年7月に健康増進法が一部改正され、第1種施設については敷地内禁煙が、

第2種施設については施設内禁煙または、施設の形態に応じた喫煙室の設置や

それを判別できるような掲示が義務付けられました。

 

「白老町受動喫煙防止対策シール」は、改正健康増進法に則り、適切な箇所に貼付

することで、施設の禁煙区分を明確化して受動喫煙を防止し、喫煙者・非喫煙者ともに

快適に町内施設を利用できることを目的としています。


(喫煙室の設置や掲示義務などに違反した場合、健康増進法に基づく罰則規定があります)

 

 

 

【 種類と利用方法 】

種 類

適 応

利 用 方 法

デザイン

サンプル

喫煙専用室

 喫煙のみを可能とする喫煙室

(飲食は不可)

 「喫煙専用室」:施設内に設置した喫煙室の出入口に貼付

 

 「喫煙専用室あり」:施設の出入口等、施設利用者が判別

 できる箇所に貼付

喫煙専用室(173KBytes)

喫煙可能室

 喫煙及び飲食が可能な喫煙室及び

 施設
(健康増進法に定められる既存
特定

  飲食提供施設に該当する場合のみ)

 

 「喫煙可能室」:施設内に設置した喫煙室の出入口等に貼付


 「喫煙可能室あり」:施設の出入口等、施設利用者が判別

 できる箇所に貼付


 「喫煙可能店」:施設全体を喫煙可能室として、喫煙及び

 飲食を可能とした場合に、施設の出入口等、施設利用者

 判別できる箇所に貼付

 

 喫煙可能室(171KBytes)

禁 煙

 施設内禁煙とした場合に、

 施設の出入り口等に貼付

 「禁煙」:施設内禁煙とした場合に、施設の出入り口等に貼付  禁煙(74.8KBytes)

 

 

 

【 申請方法 】
「白老町受動喫煙防止対策シール 利用申請書」 シール申請書(24.9KBytes)

に必要事項を記入し、下記へ直接提出、または郵送にて提出してください。
内容確認後、手渡しや送付等によりシールを交付します。
施設区分等の詳細は、「白老町受動喫煙防止対策ガイドライン」を参照してください。
(申請書はいきいき4・6に設置しているほか、白老町ホームページにも掲載しています)

 

※喫煙可能室を設置する場合は、苫小牧保健所への申請が必要となります。
  詳しくは、苫小牧保健所(0144-34-4168)へお問い合わせください。

 

 

【連絡先】

白老町役場健康福祉課 健康推進グループ

059-0904

白老町東町4丁目6番7号 白老町総合保健福祉センターいきいき4・6

電話 0144-82-5541

FAX 0144-82-5561

お問い合わせ

健康福祉課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-5541
ファクシミリ:0144-82-5561