新型コロナウイルスワクチン接種に便乗した詐欺行為にご注意ください。

2021年2月3日

消費者庁や警察によると、保健所や自治体の職員を装い、「10万円振り込めば優先的に接種できる」「ワクチン開発に投資できる」などとして、

金銭を要求する電話が全国的に確認されています。

 

行政機関等が、新型コロナウイルスワクチン接種に関して、現金を要求することはありません。

 

不審な電話やメールは、すぐ切るか無視してください。

不審な電話や訪問がありましたら、すぐに110番または最寄りの警察署もしくは、警察相談専用電話(#9110)にご相談下さい。

自宅の電話は、在宅時も常に留守番電話に設定して、メッセージを確認する習慣をつけましょう。

 

不安に思ったときは、ご家族・親戚等にご相談下さい。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

健康福祉課
新型コロナウイルスワクチン接種対策室※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-5541
ファクシミリ:0144-82-5561