新型コロナウイルスワクチン接種について

2021年8月23日

 

 新型コロナウイルスワクチン接種について(令和3年8月23日更新)

 

 白老町では、5月28日(金)より、65歳以上の方への新型コロナワクチン接種が始まっています。

 現在、優先順位に基づき、64歳以下の方へ順次接種券を送付しています。

 ※新型コロナワクチンに関する詳しい情報は、厚労省のホームページ(外部サイト) (別ウィンドウで表示)もあわせてご覧ください。

 


 

 ワクチン接種に関する情報発信について

 

◆3月号広報にお知らせを掲載しました。

 

◆ワクチン接種に関する情報について、4月に班回覧でお知らせしました。

 

班回覧チラシ…

白老町新型コロナワクチン接種の流れ(0.99MBytes)

新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと(8.32MBytes) 

◆『白老町新型コロナワクチン接種実施計画』を公開しました。

白老町新型コロナワクチン接種実施計画(1.92MBytes)

(※ 本計画は計画策定時の内容であり、今後、国の示す方針、ワクチンの供給状況、関係機関との協議状況により変更することがあります。 )

 

◆広報にて接種に関する記事を掲載しています。

 

◆白老町のワクチン接種状況をホームページに掲載しました(白老町内のコロナワクチン接種状況について

 

 


 

 接種対象者について

 

 白老町に住民登録のある12歳以上の方

(原則として住民票のある市町村で接種します。)

 

※令和3年6月1日より、ファイザー社製ワクチンの接種年齢が12歳へ引き下げられました。現在、町内でのワクチン接種はファイザー社製ワクチンのみを使用しています。

 

 

 


 

 接種順位について

 

(1) 医療従事者

 

(2) 65歳以上の高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

 

(3) 64歳以下で下記に該当する基礎疾患のある方、高齢者施設等で従事されている方

 

  1.以下の病気や状態の方で、通院・入院している方

 

    1.慢性の呼吸器の病気

 

     2.慢性の心臓病(高血圧を含む)

 

     3.慢性の腎臓病

 

     4.慢性の肝臓病(肝硬変等)

 

     5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病

 

     6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

 

     7.免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)

 

     8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

 

     9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

 

     10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

 

     11.染色体異常

 

     12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

 

     13.睡眠時無呼吸症候群

 

     14.重い精神疾患(下記に該当する)の方

 

       ・精神疾患の治療のため入院している

 

       ・精神障害者保健福祉手帳を所持している

 

       ・自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合

 

       ・知的障害者(療育手帳を所持している場合)

 

  2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

 

    15..BMI = 体重(kg) ÷ 身長(m) ÷ 身長(m)

    

     ※BMIが30の目安:身長170cmで体重87kg、身長160cmで体重77kg

 

 ★接種券の優先送付を希望する方は、事前申請が必要です。

 詳細は下記ページを参照ください。

 

   申請期間:令和3年6月18日(金)~随時受付 ※全対象者への接種券発送をもちまして、受付を終了しました。 (8/23更新)

 

  ※申請開始当初は7月8日までとなっておりましたが、ワクチン供給量減少により、年齢で区切って接種券を送付する運びとなったことから、

    随時受付へ変更しております。

   

  ●基礎疾患を有する方はこちら

 

  ※令和3年6月1日時点で以下の手帳をお持ちの方、もしくは助成を受けている方は、6月24日(木)に接種券を送付しました。

   

   ・心臓・呼吸器・腎臓・肝臓機能障害の身体障害者手帳

   ・精神障害者福祉手帳

   ・精神科通院の自立支援医療助成

   ・療育手帳

 

  ●高齢者施設等の従事者の方はこちら

 

 

 (4)それ以外の方

 

 


 

 個別通知(接種券の送付)について

 

 国が示している優先順位に応じて順次、ワクチンの接種券(クーポン券)を発送します。 

 

 8月18日(木)をもちまして、全ての対象者へ接種券を送付しました。(8月23日更新)

 

対象者 発送時期

1)65歳以上の高齢者の方

令和3年4月26日(月)から順次
2)64歳以下の基礎疾患を有する方、高齢者施設等の従事者の方 6月24日(木)~事前申請を受理次第、順次
3)60歳以上64歳以下の方 6月28日(月)から順次
4)55歳以上59歳以下の方 7月8日(木)から順次
5)50歳以上54歳以下の方

7月15日(木)から順次

6)12歳以上24歳以下の方

7月29日(木)から順次

7)40歳以上49歳以下の方

8月5日(木)から順次 (8月23日更新)

8)25歳以上39歳以下の方

8月18日(木)から順次 (8月23日更新)

  


 

 接種方法について

 

接種方法は、(1)町内医療機関での個別接種、(2)白老町内公共施設での集団接種の2つの方法があります。

 

接種希望の方は、期間中でのご予約・接種をお願いします。8月23日更新)

 

対象者 会場・日程 

1)65歳以上の高齢者の方

接種会場・日程一覧(8.23更新)(918KBytes)
2)64歳以下の基礎疾患を有する方、高齢者施設等の従事者の方
3)60歳以上64歳以下の方
4)55歳以上59歳以下の方
5)50歳以上54歳以下の方
6)12歳以上24歳以下の方 (※1)
7)40歳以上49歳以下の方
8)25歳以上39歳以下の方

 

 ※1 すでに学校や職場等で接種済の方は、町内接種会場でのワクチン接種を予約しないでください。ご不明点等は、新型コロナワクチン接種対策室(84-7680)までお問い合わせください。

 


 

 予約方法について

 

接種券到着後、オンライン予約(インターネット)又は、コールセンターへ電話予約のいずれかの方法でご予約ください。

予約するには、接種券が必要です。接種券が届いてから予約してください。

 

※コールセンターが増設されました。

  

予約方法 予約先 対応 
1)電話(コールセンター)

 白老町新型コロナワクチン専用コールセンター(有料

 電話1:0570-000226

 電話2:0570‐200513

平日・土日祝日対応

8時~20時まで受付

2)インターネット

 https://shiraoi-vc.com 

(別ウィンドウで表示)

予約QRコード.png

24時間受付

 

厚生労働省の接種総合案内「コロナワクチンナビ」(URL:https://v-sys.mhlw.go.jp) (別ウィンドウで表示)上でも、予約の受付状況や空き状況等が確認できます。※「コロナワクチンナビ」には接種予約の機能はありませんのでご注意ください。

 


(「コロナワクチンナビ」QRコード)

navi1.jpg

 

  


 よくある質問について

 

詳細は、厚労省の新型コロナワクチンについてのQ&A(別ウィンドウで表示)をご覧ください。

 

Q1.料金はかかりますか?

 

 無料です。接種当日は、白老町から発行された接種券と予診票、本人確認書類(健康保険証等)、お薬手帳(ある方のみ)を必ずお持ちください。

 

Q2.接種回数は何回ですか?

 

 ファイザー社製のワクチンでは、1人2回の接種となります。(2回とも同じ種類のワクチンを接種します。)

 

Q3.接種間隔は何日ですか?

 

 ファイザー社製のワクチンは、1回目の接種から18日以上(標準的には20日)の間隔をあけて、 2回目の接種を行います。(20日の間隔とは、1回目の接種から3週間後の同じ曜日に接種することを指します。)

 3週間以上間隔があいてしまった場合は、できるだけ速やかに2回目を接種してください。

 

Q4.接種は義務ですか?

 

 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種は強制ではありません。予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について考えていただき、ご本人の意思に基づいて、希望する方のみの接種になります。

 

Q5.住民票所在地以外で接種できる例外とは、どのような方ですか?

 

 長期入院、長期入所している方等のやむを得ない事情による場合には、例外的に住民票所在地以外でワクチン接種を受けることができます。住所地外接種を希望する方は、原則接種を行う医療機関等が所在する市町村に申請(届け出)を行う必要があります。 

 

 

 《やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期間滞在している者の例》

 

  ●市町村への申請(届け出)が必要な方

 

   ・出産のために里帰りしている妊産婦

 

   ・遠隔地へ下宿している学生

 

   ・単身赴任者

 

   ・DV、ストーカー行為等、児童虐待およびこれらに準ずる行為の被害者 等

 

 

  ●市町村への申請(届け出)が不要な方

  (自治体によって申請が必要な場合があります

 

   ・入院、入所者

 

   ・基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合

 

   ・災害による被害にあった者

 

   ・拘留又は留置されている者、受刑者 等 

 

白老町への申請方法は、1)電話での申請、2)郵送による申請、3)窓口での申請があります。

2)郵送申請及び3)窓口申請では、「住所地外接種届」(申請書)が必要です。

 

申請方法 申請先
1)電話

 白老町新型コロナワクチン接種対策室 

 電話(0144)‐84‐7680

2)郵送

 〒059-0904

 白老町東町4丁目6番7号

 白老町総合保健福祉センター(いきいき4・6)

 新型コロナワクチン接種対策室 

3)窓口

●「住所地外接種届」(申請書)の様式はこちら(住所地外接種届(申請書)(352KBytes))からダウンロードできます。

●市区町村によって申請方法が異なりますので、接種希望の市区町村へ事前にご確認ください。

 

※申請(届け出)が不要な方も、接種券の交付状況の確認が必要ですので、白老町新型コロナワクチン接種対策室(0144)‐84‐7680までご連絡ください。

 

 


 

 ワクチンの有効性・副反応について

 

●有効性について

 

 今回新たに承認された新型コロナワクチンは2回の接種によって、95%の有効性で、発熱や咳などの症状が出ること(発症)を防ぐ効果が認められています。ワクチンの有効性や安全性についての詳しい情報は、厚労省のホームページ(外部サイト) (別ウィンドウで表示)をご覧ください。

 

●副反応について

 

 主な副反応は、発熱、頭痛、倦怠感、鼻水、関節や筋肉の痛み、注射した部位の腫れや痛み、寒気等があります。また、まれに起こる重大な副反応として、アナフィラキシーショックがあります。副反応疑い報告についての詳細は、厚労省のホームページ(外部サイト) (別ウィンドウで表示)をご覧ください。

 

●健康被害救済措置制度について

 

 万が一、ワクチンの接種によって健康被害が生じた場合には、国による予防接種健康被害救済制度があります。接種後に健康被害が疑われる症状で通院や入院をし、国が健康被害として認定した場合には、医療費などが給付されます。申請窓口は白老町新型コロナワクチン接種対策室になりますので、詳細はお問い合わせください。

 

 

 

 


 ワクチンに関する相談窓口について

 

 

相談内容 問い合わせ窓口 対応

白老町の新型コロナワクチン接種に関する

全般的な相談

 白老町新型コロナワクチン専用コールセンター

 電話(有料):0570-000226

平日・土日祝日対応

8時~20時まで受付

新型コロナワクチン施策の在り方等に関する

相談

 厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

 電話:0120-761-770

平日・土日祝日対応

9時から21時まで受付

ワクチンの有効性・安全性に関する

情報提供、副反応等に関する相談

 北海道新型コロナワクチン接種相談センター

 電話:0120-306-154

平日・土日祝日対応

9時から17時30分まで受付

 

 

 

<担当>

 

  白老町新型コロナワクチン接種対策室

 

  電話:(0144)-84-7680

  FAX:(0144)-82-5561

 

  受付時間:8時30分から17時15分(平日のみ)

 

 

 

 

お問い合わせ

健康福祉課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-5541
ファクシミリ:0144-82-5561