白老町アイヌ施策推進地域計画

2021年6月2日

 

 白老町アイヌ施策推進地域計画

 

 

 白老町では、令和元(2019)年5月に施行された「アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現

するための施策の推進に関する法律」に基づいて、白老地域に古くから息づくアイヌ文化の保

存・伝承・発展のための施策や、アイヌ文化振興と連動した地域振興・産業振興等のための施

策を推進するための計画である「白老町アイヌ施策推進地域計画」を策定し、同年9月に内閣総

理大臣の認定を受けました(令和3年3月変更認定)。
 この計画は、令和元(2019)年度から令和5(2023)年度までに実施するアイヌ施策や、その達成

状況の評価などについて定めています。

 

白老町アイヌ施策推進地域計画(913KBytes)

 

 


 白老町アイヌ施策推進地域計画の概要

 

 

 計画期間

 

 令和元(2019)年度から令和5(2023)年度までの5年間

 

 実施事業

 

事業名 事業の概要
 アイヌ文化の保存又は継承に資する事業  伝統的なアイヌ文化・生活の場の再生及びアイヌ文化理解促進のための体験事業を進めるとともに、地域のアイヌ文化を次代に継承するための人材育成事業などに取り組む。
 アイヌの伝統等に関する理解の促進に資する事業  町内小中学校における、アイヌ文化体験を通じたふるさと学習や地場産品を活用した郷土給食の提供を進めるとともに、ウポポイにおけるアイヌ文化の学習及び体験学習事業などに取り組む。
 観光の振興その他の産業の振興に資する事業  道内外における、ウポポイ及びアイヌ文化PRのためのプロモーションを行うとともに、来訪者受入体制の整備やアイヌ文様ラッピングバスの運行事業などに取り組む。
 地域内若しくは地域間の交流又は国際交流の促進に資する事業  アイヌ関係団体の活動拠点となっている生活館の計画的な整備を進めるとともに、将来のアイヌ文化等を担う町内小中学生の継続的な学力向上を目的とした学習支援事業などに取り組む。

 

 

 

 達成状況の評価


 白老町アイヌ施策推進地域計画では、成果目標の達成状況を評価するため、年度ごとに数

値目標を定めています。
 そして、各年度終了時点の数値目標の達成状況について評価を行い、翌年度以降の取組方

針を決定することとしています。

 


 令和元(2019)年度評価結果


 令和元年度アイヌ施策推進地域計画目標評価報告書(158KBytes)

 

 

 

お問い合わせ

政策推進課
アイヌ政策推進室 ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-7739
ファクシミリ:0144-82-4391