アイソレーター(感染症患者搬送装置)導入

2021年8月27日

        アイソレーター(感染症患者搬送装置)導入

 

 白老町消防本部では国の臨時交付金を活用してアイソレーターを導入し、同乗者や救急

隊員のさらなる感染防止対策に努めます。

 

        アイソレーター2.jpg

【アイソレーターとは】

 アイソレーターは、色々な感染症(疑い)の中でも感染リスクのある患者を病院まで搬送する

 際に使用する資器材です。この資器材内部を陰圧モード(外部にウィルス等を拡散させない)で

 使用することにより同乗者や救急隊員の安全を保つことができます。

     救急車とアイソレーター.JPG

【運用開始日】

 令和3年9月1日 (予定)

【配備】

 白老町消防署に1台

【町民の皆様へ】

 アイソレーターを含め救急隊の活動中は感染防止対策を実施しますが、必ずしも新型コロナ

 ウィルス感染症の方とは限りません。

 救急要請された方に対して、救急隊が感染防止対策にて活動したことにより患者やご家族に

 対して差別や偏見等のないよう皆様のご理解とご協力をお願い致します。

お問い合わせ

消防本部
救急G ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-83-1119
ファクシミリ:0144-83-1190