(事業所用)訪問介護の回数が多いケアプランの届出

2021年10月28日

平成30年10月より、訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプラン

(居宅サービス計画)については、その妥当性を検討し、

当該居宅サービス計画に訪問介護が必要な理由を記載するとともに、
当該居宅サービス計画を白老町へ届け出ることが義務化されました。

 

<厚生労働大臣が定める回数(1カ月あたり)>

要介護1 要介護2 要介護3 要介護4  要介護5
27回   34回 43回  38回 31回

※ただし、身体介助に引き続き生活援助が中心である訪問介護を行う場合
  (身体1生活1等)は除きます。

詳しくは、介護保険最新情報Vol.652(平成30年5月10日)
      介護保険最新情報Vol.690(平成30年11月7日)をご確認下さい。
     
1.提出書類
 (1) 訪問介護(生活援助中心型)が来て規程回数を超える対象者届出書
 (2) 居宅サービス計画(第1表~第7表)の写し
  ※ 居宅介護サービス計画書は、利用者へ交付し、

    署名を得たものの写しを提出して下さい。
  ※ 第5表(支援経過記録)は、生活援助が必要な理由の記載がある箇所のみを

    提出して下さい。
 (3) 訪問介護計画書の写し

 

2.提出期限
 利用者へ居宅サービス計画を交付した翌月末日
  例:10月に同意を得て交付したもの→11月末までに届出

 

3.提出先
 郵送または持参により、下記まで提出して下さい。
 郵便番号059-0904

  白老町東町4丁目6-7

   高齢者介護課介護保険グループ

 

4.その他
 ・届出内容について、問い合わせることがあります。
 ・給付実績により未届けであることを確認した場合等には、届出を求めることがあります。

お問い合わせ

高齢者介護課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-5541
ファクシミリ:0144-82-5561