入湯税の使途について

2021年10月29日

入湯税の使途について

 

 
 入湯税は、地方税法第701条の規定により、環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設及び消防施設

その他消防活動に必要な施設の整備並びに観光の振興に要する費用に充てるものとされており、

白老町では、宿泊客一人一日につき150円を課税しています。

 

 

 入湯税の使途状況について、以下の通り公表します。

 

入湯税の使途について(R2)(65.2KBytes)

お問い合わせ

企画財政課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-2714
ファクシミリ:0144-82-4391