令和3年度白老町子育て世帯への臨時特別給付金

2021年12月17日

【給付金の概要】

 

政府で閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」を踏まえ、子育て世帯に対して、

臨時特別的な給付措置として令和3年度白老町子育て世帯への臨時特別給付金を支給します。

 

 

【支給対象児童】

 

次に記載する児童が対象になります。

 

(1)令和3年9月分児童手当(本則給付)支給対象となる児童

 

(2)9月30日時点高校生(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童(※1)

  (保護者の所得が児童手当(本則給付)の支給対象となる金額と同等未満の場合)

 

(3)10月以降令和4年3月31日までに生まれた児童手当(本則給付)の支給対象児童(新生児

     (9月に生まれた新生児も含まれます)

 

(※1)高校生であるか、就職しているかは問わず、

        平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれの児童が支給対象となります。

    

注)支給対象児童に該当しても、次のような場合は給付金を受けることが出来ません。

  高校生(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童が結婚している場合。

 

  

【支給対象者】

 

上記(1)~(3)の支給対象児童の保護者のうち、生計を維持する程度の高い者に支給されます。 

対象の方には、12月から順次案内及び支給を開始します。

 

既に案内が届き、申請が不要の方につきましては、

5万円を令和3年12月24日(金)に支給いたしますのでご確認お願いいたします。(通知はいたしません)

残りの5万円につきましては、令和4年1月20日(木)前後を目処に支給、通知いたします。

 


申請が必要な方については、支給時期が異なります。

申請が必要かどうかは下記チラシをご確認ください。

 

案内チラシ(858KBytes)

 

申請が必要な場合は下記該当書類を子育て支援課 子育て支援グループまでご提出ください。

申請を受付け、審査後に一括で10万円給付の支給、通知をいたします。

 

(1)令和3年9月30日時点で高校生(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童の保護者

  (保護者の所得が児童手当(本則給付)の支給対象となる金額と同等未満の場合)

必要書類

臨時特別給付金申請書(高校生等)(166KBytes)

・通帳やキャッシュカード等の受取口座を確認できる書類の写し

 

(2)同年10月以降令和4年3月31日までに生まれた児童手当(本則給付)支給対象児童(新生児)の保護者

必要書類

臨時特別給付金申請書(新生児)(161KBytes)

 

(3)児童と同居していない所属庁から児童手当(本則給付)を受給している公務員 等

必要書類

臨時特別給付金申請書(高校生等)(166KBytes)

・通帳やキャッシュカード等の受取口座を確認できる書類の写し

 

 

【給付額】

  

対象児童1人につき10万円(現金)

申請が不要で年内に5万円給付の方につきましては、再度5万円の支給をいたします。

申請が必要な方につきましては、一括で10万円の給付をいたします。

 

■受給を拒否される方

必要書類

給付金受給拒否の届出書(81.0KBytes)

・運転免許証、健康保険証等の本人確認書類の写し

 

■別の口座に指定される方

 必要書類

給付金支給口座登録等の届出書(158KBytes)
・運転免許証、健康保険証等の本人確認書類の写し

・通帳やキャッシュカード等の受取口座を確認できる書類の写し

 

 

【お問い合せ】

 

●子育て支援課 子育て支援グループ 0144-85-2021 (受付時間 平日8:30~17:15)

●内閣府 コールセンター         0120-526-145 (受付時間 平日9:00~20:00)

 

 

 

お問い合わせ

子育て支援課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-85-2021
ファクシミリ:0144-82-5561