空き家の適正管理についてのお願い

2022年6月28日
  • 白老町の空き家対策 

 

    白老町では「白老町空家等対策計画」に基づき、適正な管理がなされていない空き家、

 

 

    倒壊の可能性のある空き家への対策を行っております。

 

 

 

 

  • 空き家の適切な管理

 

    建物が空き家になった場合、放置せず積極的に管理することが必要です。

 

 

    人が住まなくなった住宅は痛みが早くなることから、十分な管理を行なわないと建物の痛みが進行し、

 

    

    多額の修繕費の発生や倒壊に至ることもあります。

 

 

 

 

  • 損害賠償を請求されることも・・・

 

   管理不全の空き家を放置し強風で屋根が飛び隣の家を傷つけてしまうと、

 

 

   損害賠償の対象になり、修繕等の費用を負担する必要が出てきます。 

 

 

 

 

  • 相続放棄をしても安心できないケースも・・・

 

   相続放棄をしても空き家の管理責任は残る場合があります。

 

 

   相続放棄をしたからといって管理を怠ってしまうと、被害を与えてしまった場合に

 

 

   法的責任を追及され、損害賠償請求をされてしまうケースもあります。

 

 

 

 

  • 空き家ガイドブック

 

    空き家を所有している方へ、空き家管理のポイントをまとめたガイドブックを活用下さい。

 

 

    「空き家」ガイドブック【管理編】(2.46MBytes)

 

 

 

 

  • 空き家の利活用をお考えの方へ

 

    空家を売りたい・貸したいけど、どうすればいいかお悩みの方は、

    こちらのページをご覧ください。

    

 

 

 

お問い合わせ

建設課
住宅・指導グループ ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-4215
ファクシミリ:0144-82-4391