町立病院改築事業のお知らせ

2022年9月21日

 

 町立病院は、昭和41年に現在地に移転後、築56年が経過し、建物自体の老朽化が顕著に
なるとともに、旧耐震基準で建設された施設であるため耐震上の問題も懸念されることから、
早期の対応が求められております。
 また、当院は東胆振医療圏域において回復期患者の受入れの重要な位置付けにあり、地域
に求められる医療を適切に提供していくうえでも早期改築を目指していかなければなりません。
 そのため、本町の病院改築事業については、公共工事における新たな発注方式の一つである
設計施工一括発注(デザインビルド)方式を採用し、工期短縮と事業費増加リスクの低減を
図りながら、新しい病院づくりに取り組んでまいります。

 

 

 【 新病院外観予定図 】

  パース

 

 

 

■事業概要

 

  町立病院改築事業の概要(基本計画・改築基本計画)

 

 

 

■事業者選定

 

 公募型プロポーザルの実施経過

 

 

 

■基本設計

 白老町立国民健康保険病院改築事業基本設計(概要版)(4.2MBytes)

 

 

■整備スケジュール

  

 整備スケジュール

 

お問い合わせ

政策推進課
都市企画グループ ※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-8213
ファクシミリ:0144-82-4391