白老町企業版ふるさと納税 感謝状贈呈式を開催しました【令和4年11月24日(木)】

2022年11月25日

企業版ふるさと納税 感謝状贈呈式を開催しました【令和4年11月24日(木)】

 

 この度、苫小牧信用金庫様(本店:北海道苫小牧市)から、本町の「多様な関係がまちを支え、誰もが安心して暮らし続けることができるまちづくり事業」に対して、企業版ふるさと納税を活用したご寄附をいただき、令和4年11月24日(木)に感謝状贈呈式を開催いたしました。

 

 日時 令和4年11月24日(木)9:30~10:00

 

 場所 白老町役場本庁舎 町長応接室

 

 出席者 寄附者:苫小牧信用金庫(会社概要URL:https://www.shinkin.co.jp/tomashin/index.htm(別ウィンドウで表示)

            

            理事長 小林 一夫 様

        

            白老支店支店長 北口 能久 様

   

       受納者:白老町長 戸田 安彦

 

 ●苫小牧信用金庫概要

 

 ・経営理念

 

【基本方針】


  国民大衆の金融機関として地域経済の発展に、延いては国家社会の繁栄に貢献する。

 

【経営方針】

 

  1 優れたサービスを提供し、総ての人々から親しまれ、愛される金融機関となる用努力する。

 

  2 常に健全経営を貫き、金融機関の公共性を自覚して、信用の維持と事業の発展に努力する。

 

  3 職員の能力開発、人材登用を計り、生活の向上と明朗な職場を造るよう努力する。

 

【私たちの信条】

 

  1 私達は、親切と真心でお客様を迎えましょう。

 

  2 私達は、何事もベストを尽くし責任を全うしましょう。

 

  3 私達は、お互いに人格を尊重し、礼儀正しく職場の規律を守りましょう。

 

 ・経営計画:「とましん『共創力』発揮3ヵ年計画」(長期経営計画2020~2022)

 

  1 支援力、営業基盤の強化

 

   金融仲介機能の発揮、個人顧客の生活向上支援、地方創生のための取り組み、営業力の独自性発揮、IT、フィンテックの活用、イメージアップ戦略

 

  2 経営力、内部態勢の強化

 

   収益性の向上、生産性、効率性の向上、健全性の確保、透明性の向上、法令等遵守、顧客保護等管理、リスク管理、業務継続態勢

 

  3 人材力、組織力

 

   人材の確保、人材育成、働き方改革とダイバーシティ

 

  4 信用金庫業界総合力の強化

 

   支援、営業関連、経営、内部態勢関連

 

 

 ・名称:苫小牧信用金庫

 

 ・設立年月日:1949年9月3日設立

 

 ・理事長:小林 一夫

 

 ・出資金:3億8百万円

 

 ・所在地:苫小牧信用金庫本店 〒053-8654 北海道苫小牧市表町3丁目1番6号 TEL.0144-34-2172

 

 ・店舗数:28カ店(本店・26支店・1出張所)

   

 ・役職員数225名 (男性139名、女性86名) 

 

 

★目録贈呈の様子★

 

mokuroku2.jpg

 

 

 感謝状贈呈の様子

 

kannsyajou2.jpg

(写真撮影時のみマスクをはずしております。)

 

 

2hutari2.jpg

 戸田町長(左)、苫小牧信用金庫 理事長 小林 様(右)

(写真撮影時のみマスクをはずしております。)

 

 

お問い合わせ

政策推進課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-8213
ファクシミリ:0144-82-4391