1 位置・地形・気候

 

 白老とは、アイヌ語で「虻(あぶ)の多いところ」と言う意味の言葉「シラウオイ」からきたと言われています。

 白老町は、北海道の南西部、胆振振興局管内のほぼ中央に位置し、南は太平洋 、西は登別市、

 北は千歳市と伊達市(旧大滝村)、東は別々川をはさんで苫小牧市 とそれぞれ隣接しています。 

 

  

 

 

 町の面積はおよそ425.64平方キロメートル。東西に細長く伸びています。その面積の約75%を森林が占め、

 海、川、山、森と様々な自然にあふれたのどかな街です。


 白老の気候は穏やかで、夏は涼しく冬の積雪もあまり多くありません。 春と秋には豊富な自然が織りなす豊かな

 風景を楽しめ、四季折々の様々な表情を楽しむことができます。

 

  

 

  

 

 

2 自然・景勝

 

(1)クッタラ湖

 

白老には様々な景勝地に溢れています。カルデラ湖として日本

でも屈指の透明度をもつ「クッタラ(倶多楽)湖」では、ヒメマス

釣りを楽しむことができます。

 

クッタラ湖は支笏洞爺国立公園特別区域内にあり、現在は登別

側から行くことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2)アヨロ海岸

   

虎杖浜地域にはアイヌ文化の遺跡が多く発掘され、古代より

多くの人が生活した「アヨロ海岸」があります。

 

付近にはポンアヨロ遺跡やアフンルパロなど、古代に暮らした

様々な人々の痕跡があり、風景だけではなく文化的にも大変

貴重な海岸です。

 

夕日を眺めたり、フィッシングを楽しんだりと、いろいろな目的

で多くの人が訪れています。


 

(3)萩の里自然公園

 

白老のちょうど真ん中に位置して、「萩の里自然公園」がつき出た

ように広がっています。

 

自然公園の中には、樽前山や太平洋を一望できる展望デッキや、

通称「ケネルハウス」と呼ばれるセンターハウスがあり、自然散策

やウォーキングを楽しむことができます。

 


 
 

(4)ポロトの森

 

そして東側には、ポロト湖とポロトの森があります。

 

湖のほとりでは古くからアイヌの人たちが生活しており、ポロト

コタンと呼ばれる集落を築いていました。

 

夏はサイクリングやカヌー、冬はワカサギ釣りやスケートなど、

季節によってさまざまな楽しみ方ができます。

 

またポロトの森はキャンプ場やウォーキングコースとしても人気

です。



 

  

 

 3 特産品

 

白老町には、豊かな自然が生んだ様々な特産品があります。

 

 (1)白老牛

 

近年全国的にも高い評価を頂いている白老牛は、平成18年に

「白老牛」として商標登録され、地域ブランドとして全国展開を

図り様々な商品開発を行っています。

 

平成20年7月に開催された「北海道洞爺湖サミット」において、

白老牛が日米首脳会談後の晩餐会でも供され、各国の首脳

から高い評価を得ました。

 

上質な肉質は霜降りもバランスが良く、最高の黒毛和牛です。


 

 

(2)虎杖浜たらこ

 

有名ブランドとしては白老牛に並ぶ「虎杖浜たらこ」もあります。
大正時代から虎杖浜地域でつくられてきたたらこで、冬の前浜

でとれたスケトウダラを新鮮なうちに加工し、きめ細やかな質感

のある粒々は、確かな品質が認められ贈答品としても親しまれ

ています。

 

※「虎杖浜たらこ」は、胆振水産加工業協同組合の地域団体

  商標です。

 

この他にも、椎茸、卵、毛ガニ、マグロや昆布など、白老では

様々な特産物が生産されています。

 

  

 

 

(3)競走馬

 

また、白老は競争馬の生産地としても有名です。

 

これまで様々なレースで入賞経験のある競走馬を数多く輩出して

います。また、各競馬場で数々のレースで活躍した名馬が、

のんびり余生をファームで送っており、その姿を一目見ようと多く

の人が訪れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4 観光施設

 

(1)ポロトコタン

 

白老ではその歴史にまつわる、2つの施設があります。
1つはポロト湖のほとりにある、「ポロトコタン」です。
その名のとおり、文化的にも大変重要なものとなっています。


アイヌ文化の発信拠点として様々な展示物・国連ユネスコに登録された舞踊などを現代に伝える「アイヌ民族博物館」、

昔の建築方法で復元された「チセ」など、様々な施設があり、アイヌの生活文化から「エコ」を感じさせてくれます。

 

夏は「ポロトコタンの夜」と題してかがり火でライトアップされ、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

 

 

 

 

 

(2)仙台藩白老元陣屋資料館

 

もう一つ、白老町の歴史を学ぶ施設として、「仙台藩白老元陣屋資料館」があります。
「仙台藩」が遺した、江戸時代当時の文化や風習がわかる様々な展示を行っています。
資料館手前にある、国の史跡にもなった「陣屋」の跡地は、春になると桜が咲き誇り、花見を楽しむこともできます。

 

 

 

 

 

(3)白老の温泉

 

他の観光施設として、「虎杖浜温泉」や「ポロト温泉」など、様々

な温泉も楽しむことができます。

 

虎杖浜温泉付近には宿泊施設が点在しており、温泉を楽しむと

同時に白老の特産品を味わうことができます。

 

多くの施設では太平洋を望みながらの日帰り入浴も可能で、

パークゴルフやウォーキングで汗を流した後、温泉でゆっくりと

疲れを癒す方も多いです。

 

 

 

お問い合わせ

総務課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-4277