妊娠・出産

妊娠したとき

  • 妊娠していることがわかったら、すぐに妊娠の届出をしてください。母子健康手帳妊婦一般健康診査受診票を交付します。
  • 生後2ヶ月までの赤ちゃんとその保護者の方を対象に、新生児訪問を行っています。
  • 北海道では、不妊治療費の助成不妊症・不育症に関する相談などを行っています。
  • 妊産婦に優しい環境をつくるため、マタニティマークを配布しています。マークを見かけたら思いやりのある気遣いをお願いします。
  • 経済的な理由により入院・助産を受けられない妊産婦を対象に、入院助成制度があります。この制度に対する相談は、胆振総合振興局 保健環境部 社会福祉課 子ども・運営指導係(0143-24-9845)までお願いします。

 

 

子どもが生まれたとき

 

 

乳幼児健康診査・予防接種

  • 乳幼児健康診査対象の方にはご案内を送付しています。
  • こどもは病気にかかりやすく、かかると重くなることがあります。予防接種を受けましょう。
  • 子育てに不安を感じたとき、お子さんの発育の遅れが心配な時は、子ども発達支援センターまでご相談ください。