menu_トップページ

menu_白老牛について

menu_白老牛ネットワーク

menu_食材王国しらおい

menu_個人情報

白老牛タイトル_白老牛の歴史

白老は有珠系粗粒火山れきの土壌や、低温などにより畑作農業には適さない地域であったため、気象条件が類似する島根県山間部で黒毛和種肉牛の生産が盛んであることに着目し、昭和2910月に島根県から北海道では初めて黒毛和種肉牛44頭を導入し「白老牛」の生産がスタートされ、現在では繁殖雌牛5000頭を有し、肥育牛年間1200頭の出荷頭数を誇っております。

白老牛の歴史_イメージ

白老牛タイトル_白老牛の定義

品 種

黒毛和種

出 生 地

白老町及び白老牛銘柄推進協議会が認める地域

肥育対象地域

白老町内

肥 育 対 象 牛

未経産雌牛及び去勢牛

肥 育 期 間

月齢36ヵ月以内

格 付 基 準

肉質等級3以上で歩留等級AまたはB
※肉質等級/高 54321 低  ※歩留等級/高 ABC

白老牛タイトル_生産から販売まで

「白老牛」の生産から流通に至る関係者及び関係団体で白老牛銘柄推進協議会を組織し、生産者及び販売店を指定することにより、消費者に喜ばれる安心で安全な「白老牛」を提供いたします。

生産から販売までの図

白老牛タイトル_商標登録

北海道の代表ブランド「白老牛」を全国ブランドとしてPRし、安心で安全な「白老牛」を消費者の方々に理解してもらうため、平成183月に特許庁に商標登録を出願。平成19427日付けで認証されました。協議会が認める「白老牛」には商標シールが貼られます。

白老牛商標登録

「白老牛」のご用命・お問い合わせは、指定販売店まで

白老牛銘柄推進協議会

事務局/白老町農林水産課 〒059-0995 北海道白老町大町1丁目11
TEL
0144-82-6491 FAX0144-82-4391 E-MAIL nousei@town.shiraoi.lg.jp

Copyrightc2010 Shiraoi All Rights Reserved