サイトマップ プライバシーポリシー お問い合わせ
トップページへ
元気町しらおい白老町のご紹介
食材王国しらおい、特産品のご紹介
食材王国しらおい、食歳時記
食材王国しらおい、アイヌの食文化
食材王国しらおい、産品レシピ
食材王国しらおい、食材データベース
元気まちしらおい、食への取り組み

流通業・メーカー様へ
白老町内の生産者・事業者様へ
サイトマップ
ご意見・お問い合わせ
プライバシー・ポリシー
リンク・著作権
ご利用にあたって

北海道白老ねっと商店街
北海道 白老牛

食材王国しらおいのご紹介

白老町は、「食材王国しらおい」として、全国に広く白老町の食材と食文化を発信していきます。
「食材王国しらおい 特産品市場化事業」の一環として、白老町の特産品食材と商品を、
広く全国に発信し北海道ブランドの中の白老町特産品から、「食材王国しらおい」ブランドの商品を
全国の流通事業者や店舗を通じて、皆様のお手元に届けようと事業を進めております。

白老町のご紹介

ようこそ白老へ 海・山、豊かな自然
歴史散策 天然温泉がある暮らし
行事・まつり  

ようこそ白老へ

白老という地名は、アイヌ語で「虻(あぶ)の多いところ」と言う意味の言葉「シラウオイ」から、白老に転訛したものです。夏は涼しく、冬は暖かい、北海道では温暖な気候に恵まれています。
雪も少なく、ほど良い季節感が生活に潤いと豊かさを与えてくれます。

目の前に雄大な太平洋を望み、全国有数の透明度を誇る倶多楽(クッタラ)湖、町の背後に広がる、ほぼ手つかずの原生林など、美しい自然があります。
湯量豊富な温泉が湧き出る地域でもあります。
ポロト湖畔にはアイヌ民族の知恵と技を伝える施設があり、散策やキャンプに適した憩いの場が多くあります。
「食材王国しらおい」は、このように豊富な山海の幸と豊かな自然に守られた美味の宝庫です。

白老町へのアクセス
西に洞爺湖、登別温泉。東に苫小牧、支笏湖と観光ルートに位置する白老インターチェンジやバイパス道路も完備して、JR、車、バスと交通アクセスも快適です。
■苫小牧市から 車で約20分(道央自動車道)
  JR特急で約15分
■室蘭市から 車で約30分(道央自動車道)
  JR特急で約30分
■札幌市から 車で約1時間(道央自動車道)
  JR特急で約1時間
■新千歳空港から 車で40分(道央自動車道)
  JR特急で約30分

白老町の魅力紹介

海・山、豊かな自然
北海道らしい、四季折々の美しく雄大な自然に囲まれた生活があります。
山・湖・海と豊かな自然が日常の生活の中で満喫できます。
水質日本一を誇るクッタラ湖、遊歩百選に選ばれたポロトの森など、魅力あふれる自然の醍醐味を味わえます。

クッタラ湖
登別温泉の東、手つかずの原生林に囲まれた周囲8㎞のカルデラ湖です。湖に出入りする川がないため透明度が高く、水質は、平成9年度および10年度、13年度、17年度に水質日本一に輝くなど、日本屈指の美しい湖として知られています。
チップ(ヒメマス)釣りのメッカとしても知られています。
現在、水質日本一の水を利用したミネラルウォーターや地ビールの開発が行われています。

アヨロ海岸
夕暮れの美しさはもちろん、フィッシングスポットとしても見逃せない虎杖浜の海岸。
この近くにはホテルや旅館等があり、虎杖浜温泉郷の湯量豊富な温泉を楽しめます。地場の海産物(鮮魚、干物、タラコ、昆布等々)を扱った土産施設もあり、白老の自慢の味覚が楽しめます。

豊かに広がる放牧地
白老町の土質は、火山灰地で、有畜農業に適しており、特に“白老牛”のブランド名で知られる黒毛和種の肉牛生産は、恵まれた風土と広大な土地を活かし、とても盛んです。

ポロトの森
日本の遊歩百選に選定されている「ポロトの森」は、幹まわり3メートル以上の大木が150本以上あり、巨木の森として今も大切に守られています。野鳥は、アカゲラやオオルリ等約80種以上、動物は、エゾシカ、エゾリス等が生息しています。エイレンソウなどの草花やエゾモモンガ等の自然ガイドツアーにも人気があります。またポロトの森にはキャンプ場もあり、自然を満喫することができます。

ポロト湖
樽前山を背景に森林に囲まれたポロト湖は、豊かな自然を楽しむことができるアウトドアの拠点です。経験豊富なインストラクターが指導するカナディアンカヌーの体験や湖畔一周約6㎞のサイクリングも好評です。冬の風物詩である「わかさぎ釣り」も体験することができます。

白老町の歴史散策

受け継がれてきた先住民の文化と豊かな自然に包まれた白老には、貴重な文化遺産とそれを伝える施設があります。
大地の恵みに感謝し、自然と共に生きるアイヌ民族の伝統や先人の教えの中には、学ぶべきことがたくさんあります。

ポロトコタン
ポロト湖畔にあるアイヌ民族の生活文化を伝える野外博物館。国の重要無形民俗文化財に指定されているイヨマンテリムセ(熊の霊送りの踊り)等の古式舞踊やムックリの演奏なども公開しています。館内ではアイヌの人々が使用した生活用具、狩猟用具、儀礼用具や宝物などを豊富に展示しており、アイヌ文化の調査・研究、交流拠点となっています。
<アイヌ民族博物館>
入場料:
大人750円、高校生550円、
中学生450円、小学生300円
住所:白老町若草町2-3-4 
電話:0144-82-3914
営業時間:8時45分縲鰀17時 
休館日:12月29日縲鰀1月5日(8日間)

史跡仙台藩白老元陣屋跡
江戸時代・安政3年にロシア勢力の南下に備え幕府の命を受けた仙台藩士たちが12年の間、北方警備のために駐屯したのが「仙台藩白老元陣屋」。道内最大の元陣屋跡は、国指定の史跡公園として一般に開放されており、歴史的資料を展示した資料館とともに歴史の息吹を伝えています。
<仙台藩白老元陣屋資料館>
入場料:大人260円、小中学生130円
住所:白老町陣屋町681 
電話:0144-85-2666
営業時間:9時30分縲鰀16時30分 
休館日:月曜日

天然温泉がある暮らし

白老町には湯量豊富な温泉が湧く地域です。温泉宿泊地として以外に、
自宅の蛇口をひねると温泉が出るという豊かな生活を満喫することもできます。

白老温泉(モール温泉)虎杖浜温泉郷
白老温泉・虎杖浜温泉は豊富な湯量を誇る温泉として知られています。
露天風呂から太平洋をを望む宿も多くあります。
また、国道沿いのドライブイン・食堂にも日帰り温泉入浴ができるお店が多くあります。

天然温泉のある暮らし

町内の掘削本数は100カ所をこえており、自宅の蛇口をひねるだけで天然温泉を満喫できる贅沢な生活を
送ることもできます。

白老町の行事・まつり

元気で笑顔が素敵な町の人々が皆さんの訪れを心待ちにしています。
白老で素敵な時間を過ごしてみませんか。

6月 白老牛肉まつり
黒毛和種白老牛の消費拡大のまつりです。
牧草投げ大会や豪快な丸焼きも披露されます。
開催日/毎年6月第1土曜日・日曜日
開催場所/白老インターチェンジ前広場
       (白老川河川敷)

7月 元気まちしらおい港まつり
しらおいを代表する夏の一大イベント。「食」と「遊び」をテーマに開催。地元特産の毛ガニやホッキ飯を格安に販売。イベントも多数おこなわれます。
開催日/毎年7月第4土曜日・日曜日
開催場所/白老港(インカミンタル前広場)

7月~11月 白老港朝市
ホッキ貝、巻きツブなどの貝類、毛ガニや鮮魚など新鮮な魚介類、虎杖浜たらこやホッケの開きなど水揚げされたばかりの新鮮な魚介類を浜値で提供いたします。
開催日/7月~11月の日曜日
      (計6回)朝8時~9時30分まで
開催場所/白老港・登別漁港

7月~8月 夏の風物詩 カルチャーナイト
しらおいの夏の夜をたのしまナイト、たべナイト、あそばナイト。ポロト湖に浮かぶ500本のキャンドルは幻想的な空間を作りだします。
開催日/7月下旬~8月上旬
開催場所/ポロト湖ほか町内各所

7月~8月 ポロトコタンの夜
アイヌ民族に伝わる伝統的な「祈り」「歌」「踊り」を紹介・体験してもらうプログラム。
幻想的な雰囲気の中で日常では味わえない癒しのひとときを体験できます。
開催日/7月下旬~8月上旬
開催場所/アイヌ民族博物館内

その他の主な行事
●白老八幡神社例大祭(毎年9月17~19日、白老八幡神社境内など)
●登別漁港まつり(毎年9月第2土曜日・日曜日、登別漁港)
●しらおいチェプ祭(毎年9月第3日曜日、白老港周辺)