犬の飼主の皆様へ

2014年4月30日

近年のペットブームで、町内でも犬・猫を飼われる方が増えております。
ペットは、飼主にとってはもはや家族の一員であり、安らぎを与えてくれます。
しかし一方、心ない飼主がいると、不幸なペットが増えたり、他人様へ迷惑をかけてしまったりします。


動物を飼うということは、飼主には「責任」があります。安易な気持ちで飼うことは許されません。
そこで、ペットに関するきまり(法律・条例など)の主なものについてご紹介いたします。
犬・猫の飼主の方については、このルールを必ず守り、人と動物が共存できる社会づくりを目指しましょう。

 

 

1 動物に関する主な法律・条例等

 

 ・動物の愛護及び管理に関する法律        
 ・北海道動物の愛護及び管理に関する条例
 ・狂犬病予防法                
 ・白老町畜犬取締り及び野犬掃討条例

 

 
2 犬による死亡事故及び犬の問題行動とその対策

 

【重要】犬の飼い方の再確認(237KBytes)

犬の問題行動とその対策(170KBytes)

 

 

3 飼主の基本ルール

 

 (1)飼主の義務(北海道動物の愛護及び管理に関する条例第5条)


  ・飼主としての責任を自覚しましょう。
  ・他人に迷惑をかけないように飼いましょう。

 

 (2)飼主の遵守事項(同6条)


  ・最後まで責任を持って飼いましょう。
  ・不幸な犬や猫を増やさないため、不妊手術をしましょう

 

 

4 届出各種様式

 

犬の登録事項変更届(46.4KBytes) 

犬の鑑札再交付申請書(37.2KBytes) 

犬の死亡届(31.5KBytes)

お問い合わせ

生活環境課
※迷惑メール防止のため、下記のアドレスには「@」の前後に「#」を入れております。メール送信時は「#」を除去して送信してください。
電話:0144-82-2265